top of page

ボート部による新入生のための

​学部・学科紹介‼

理学部数学科

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!🎉🎉🎉

さて、僕はボート部唯一の理学部数学科な訳なので、理学部数学科の履修について説明していきたいと思います~

🖊理学部数学科ってどんなとこ?🖊

 まあ、世間一般のイメージとしては「陰キャ」の巣窟だとか、全員眼鏡だとかのイメージがあるかもしれませんね…😥

 ただ、それは大きな間違いです。僕は去年の最初の授業で数学科の彼らを見たときに衝撃を受けました。9割くらいがすんごいオシャレでした。やはり日々時代は変わっているなと思いましたね。

 服もチェックのシャツに黄土色ズボンでシャツインなどではなく、キマッた格好の人ばかり、モーション着(運動着)で行くのが少し恥ずかしかったです笑

 まあこんな話ばかりではなく、数学科の話をすると、1回生の授業といえど、やはり数学の授業はとても難しかったですね。

 あと、他の学部と違い数学の授業は基本2時限連続であります。また、他の学部学科では実験が必修になっているのですが、数学科は選択必修なので必ずしも実験をとらないといけないわけではありません!なので他の学部よりも少ない時限数で授業を組めるんですね~!凄い👍

​🖊理学部数学科の時間割って?🖊

数2.jpg
数1.jpg

​ 前期の時間割と後期の時間割です。

 僕は上で実験をとる必要はないと言ったんですが、何故か去年の僕は取っていました。まあでも、実験は基本ペアでやるので友達もできました😄

 ただ、実験やその準備はめんどくさかったですね笑。

 

 さて、1回生の数学科の必修は言語系と学問の扉と、情報と、数学の授業しかありません。力学や科学基礎論は選択必修になっております。なので選択必修では、自分が興味ある分野、あるいは単位の取りやすい先生の科目を選ぶことができます。

 基盤教養については1回生のうちで3個授業を取ればいいので、1回生で取り切った方が楽です。僕は前期に2個、後期に1個取りました😎

🖊教職について🖊

 数学科の皆は将来先生になろうと思っている人もいると思います。僕もそうです。なのでここでは教職のことについても少しお話したいと思います。

 教職は春頃に教職のガイダンスを受けた生徒のみが受けられる授業です。ただ、教職の授業は卒業要件単位には関係ないので、とりあえずとっとこ勢はあまり興味のない授業を10個以上も取らないといけないし、科目によっては夏休みまで使うので、大抵途中で諦めちゃいます。僕が去年取った感じだと単位を取ること自体はさほど難しくないと思います。寝てたり携帯いじってても取れるやつは取れます笑

さて、最後にボート部のことなんですが…

​ 今現在ボート部に理学部は3人(生物学科、化学科、数学科)しかいません。そう、理学部は最小勢力の一つなのです!毎年、理学部は入っても1人だけなのです。なのでこれを読んでくれた地学部数学科のキミにはぜひボート部のイベントに参加したり、pvを見たりして僕たちの仲間になって欲しい!絶対に後悔はしないから!!

bottom of page